バカラのルールを1日でマスター!画像付き遊び方ガイド


バカラはブラックジャックやポーカーと並んで大人気のカードゲームで、ルールがシンプルだけどハマりやすいゲームとして知られています。

ルールを一言で言うと『AかBどちらのカードが9に近いかを当てるゲーム』基本的にこれだけ。このルールから想像できる通り、バカラは遊び方が簡単で戦略よりも運のゲームと言う特徴を持ちます。

バカラのルール

バカラは「プレイヤー」と「バンカー」2つのエリアに2枚ずつ配られるカードの合計が9に近い方を予想するゲームです。

勿論カードが配られる前に予想する事になるので運/直感/気持ち/経験などが勝敗を分けるゲームです。『さっきバンカーが勝ったから、またバンカーが9に近くなる予感!』『今日はプレイヤーで当たりが多いからプレイヤー!』もうこんな感じです。 プレイヤーかバンカーか、言ってしまえばコインの裏表を予想するのと大して変わりません。勝敗も約50%なので一度ルールを確認すれば誰でもプレイする事ができます!

カードの数え方

カードの合計が9に近い方が勝ちと記しましたがバカラのカードの数え方は少し独特です。以下のイメージをご覧ください!

*例1では10は0としてカウントされるため3+0=3

*例2では足し算すると7+8で15ですが “バカラでは2枚のカードの合計が9を超えた場合、下一桁のみカウントする” ルールがある為ここでは5とみなされます。

ゲームの流れ

続いてバカラのゲームの流れを確認していきます。

STEP1. まずテーブルに座りましょう

最初にプレーヤーはテーブルに座って現金をチップに交換します。オンラインカジノでプレイする場合は実際のテーブルがあるわけではないので、どのゲームがいいか画面上で選択しましょう。

STEP2. 予想してベット!

2枚のカードの合計が9に近い方を予想してベットしてみましょう。言ってしまえばここは勘です。ベットする際はテーブルに記された「バンカー」か「プレイヤー」のエリアにチップを置くだけ。また「タイ(引き分け)」に賭ける事もできますがあまりオススメはできません(理由は後ほど)。

STEP3.勝敗の決定

いよいよバンカー用に2枚、プレイヤー用に2枚カードが配られてカードがめくられます。カードの合計数によってはカードが追加でもう1枚引かれ、最終的にカードの合計が9に近い方にベットしていれば賞金ゲットとなります。

バカラの罫線って何?

ライブカジノでバカラをプレイしていると、画面上に罫線が見られはずです。この罫線は過去のゲームの結果を示したものであり、「バンカーの勝利」「プレイヤーの勝利」「引き分け」を記録していきます。

罫線にはゲームの波が現れるので、その後の勝敗の予想に役立てられるという事です。まず、罫線ではバンカーが勝つと(赤丸)、プレイヤーが勝つと(青丸)、引き分けになると緑の(スラッシュ) を表に記入していきます。

そして罫線には以下の4つの種類があり、それぞれルールに従ってその後のゲームの流れを予想することができます。

大路(ダイロ、ダァルー)

大路はバカラの罫線の中でも最も主流のもので、多くのギャンブラーが使用しています。大路では以下の表のように勝敗に応じてをつけていきます。そして、連勝した場合は下に、勝敗がバンカーからプレイヤー、またはプレイヤーからバンカーに移ったら次の列に記録をつけていきます。

引き分けの場合は、同じ列に記録していきます。

そして、この罫線からバカラのゲームの波を見つけて、次のゲームの結果を予想することができます。

罫線のメリット

バカラのメリットは誰でも簡単に利用することができるという点です。バカラのゲーム画面には罫線があらかじめ表示されているため、その表を参考にゲームの流れを読み取るだけです。

自分で紙とノートを用意して記入していく必要がないため、手軽に利用できる点が罫線のメリットだといえます。

罫線のデメリット

罫線は効果の高い必勝法ですが、4つの種類があるため、これらをうまく使いこなせるようになるには少し時間がかかることでしょう。

代表的な大路を使用する人がほとんどですが、大路だけではゲームの流れが見えてこないことがあります。そのような時は、他の罫線も参考にしつつ、しっかりと分析を行わなければいけません。

そのため、罫線を利用する前に、どれぞれの罫線のルールをしっかりと覚えておくようにしましょう。

バカラの歴史をおさらい

カジノゲームの中でも長い歴史をもつバカラ。遥か昔から “カジノの王様“と言う愛称を持っています。どうしてカジノの王様と呼ばれているのか?バカラの起源から順を追って歴史を振り返ります。

バカラの起源 – 中国と古代ローマから

バカラの起源には諸説ある為一概には言えませんが “中国のゲームに起源していると言う説” と “古代ローマの儀式に起源している説”が一番有力とされています。

現在のバカラ – オンラインカジノの登場

バカラはカジノの王様と言われる通り、長い間 “敷居の高いお金持ちの娯楽” のようなイメージを持たれていたかも知れません。おそらくバカラを映画等で観たことはあっても実際にプレイしたことのある人はそういなかったと思います。

環境が大きく変わったのは1990年代に入ってオンラインカジノが広まってからです。

今ではバカラは”敷居の高いお金持ちの娯楽” から誰でもプレイできる親しみのあるゲームに変わりました。オンラインカジノだけではなくランドカジノでも最小ベット額は下がり、ハイローラーもそうでない人もプレイ出来る様に。結果としてアジアで一番人気のゲームとなったのです。!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

フォローする
最新記事
プロモーション