カジノプロと呼ばれるギャンブラーやディーラーの実態とは?


カジノが合法化されている外国では、ギャンブルやカジノの収益だけで生計を立てている人が多く、そのような人たちを「カジノプロ」と呼び、カジノで稼ぐプロとしています。

また、カジノプロはプレイヤーに限らず、ゲームを進めていくディーラーも優秀なカジノプロとして扱われます。

今回は、「プロギャンブラーの年収」と「ディーラーの年収」について幅広く解説していきます。

ここでは、プロギャンブラーの「年収」、「テクニック」、「必要な能力」について解説します。

プロギャンブラーの年収

プロのギャンブラーといっても、人によって年収に差があり、明確な基準となるものはありません。ここでは、「プロのポーカープレイヤー」の収入の例を紹介します。

ポーカーは多くのカジノゲームとは異なり、ディーラーではなく他のプレイヤーと対峙する競技です。また、運要素の割合が少ないため、突出した実力があれば安定して勝ち続けることができます。世界的に高い人気を誇るポーカーにも様々な競技があり、勝てば大金を手にすることができます。

実際、ラスベガスで開催される世界大会で優勝すれば、10億円以上の賞金を手にすることができますから、文字通り、世界中のプレイヤーが千円のために日夜腕を磨いているのです。現役最強のポーカープレイヤーと呼ばれるダニエル・ネグランの生涯獲得賞金額は36億円以上と言われています。

一方、ポーカーは競技人口が多く、その中で秀でた技術を身につけるためには、多くの訓練と長い時間が必要です。また、世界各地で開催される大会に参加するためには、「渡航費」「宿泊費」「参加費」などの費用がかかります。そのため、結果が出せなければ大きな赤字になってしまいます。

カジノでプロのギャンブラーが使うテクニック

プロのギャンブラーは、チップを増やすためにさまざまなテクニックを駆使します。その一例が、”常に時間を気にする “ということです。

実際にカジノに行ってみるとわかりますが、カジノで時計を見ることはほとんどありません。狙いは、プレイヤーに時間を忘れてもらい、長く遊んでもらうことです。

時間を忘れたプレイヤーは、勝利の喜びに酔いながらゲームを続け、負けた分を取り戻そうとどんどん負けていきます。時計をつけるなど、常に時間を気にしていれば、自分の状況が見えなくなるほどゲームにのめり込むことを防ぐことができ、同時に、終わりを見極めやすくなります。

また、勝っているときに勝負から外れることは、ギャンブルで負けないための鉄則です。勝ってから逃げる」という一歩踏み込んだ視点を保つことも、プロのギャンブラーには欠かせないテクニックです。

ディーラーの年収

カジノはほぼ毎日のようにあります。そこで働くディーラーも高給取りというイメージがありますが、実際にはプレイヤーにサービスを提供する「接客業」であり、レストランのウェイターやウェイトレスに近いものもあります。

役職のあるディーラーは、会社員のように月給制の場合もありますが、ほとんどのディーラーは、日本で言うアルバイトのような時給制で働いています。時給も日本円で800円程度で、決して高い給料ではありません。1日8時間、週5日働いたと計算しても、月に13万円程度の収入にしかならないのである。

しかし、ディーラーは「チップ」による収入が期待できます。チップは任意ですが、チップ文化が根付いている国では暗黙の了解となっており、多額の配当を得ているプレイヤーはチップをもらえる可能性が高いのです。チップの額は、月に15万円から50万円。あるときには50万円に達し、重要な収入源としてディーラーの生活を大きく支えている。

ディーラーに求められる能力

プロのディーラーにとって最も重要な仕事は、ゲームをスムーズに進行させることです。そのためには、ルールを熟知していることはもちろん、ルーレットの玉を正確に「回す」ことや、カードを「シャッフル」することなど、さまざまな能力が求められます。

大金が動くギャンブルは、プレイヤーの人生を左右するといっても過言ではありませんから、わずかなミスや不正も許されません。ミスが続いたり、故意に不正を行ったりした場合も解雇の対象となります。

このような緊迫した環境の中で、カードのシャッフルやボールの回転などを正確に処理し続けるためには、血のにじむような努力と、何も動じない強い「精神力」が求められます。

また、プレイヤーに特別な時間を提供することもディーラーの重要な仕事のひとつです。プレイヤーと軽妙な会話を交わす「コミュニケーション能力」や、正確で華麗なカードディングでレイヤーの目を楽しませる「サービス精神」も、プロのディーラーには欠かせない資質です。

カジノ初心者必見】チップの交換方法やカジノで遊ぶときのマナーを徹底解説

カジノを楽しむための最初の部分では、現金からチップを交換しなければなりません。しかし、現金をチップに交換する方法やマナーを知らないと、カジノに到着してから困ることになります

チップはオモチャじゃないよね?カジノチップと現金の等価性

まず覚えておいていただきたいのは、カジノチップは完全に現金と同等だということです。パチンコ玉と同様、ゲームに使うものは基本的に現金そのものなので、大切に扱う必要があります。

パチンコでは現金以外にも景品等に交換できますが、カジノチップは現金と同等品以外は交換しない。しかも、手数料は無料(一部例外あり)で、交換回数の制限もありません。したがって、現金とチップの等価性は完全に保たれており、カジノ専用の現金といってよい。

ちなみに、基本的にカジノはチップを賭けるのですが、キャッシュでもゲームに参加することができます。現金とチップは同等という扱いが感じられますね。しかし、現金は基本的に一回限りの遊びという扱いなので、結局チップを使うことになります。

チップは、慣れないうちはおもちゃのように見えるかもしれませんが、大切に扱ってください。

カジノで使われるチップの種類

Blue ) Blue Tip $1
Red) Red Chip $5
(Green) Green Chip $25
( Black ) Black Tip $100
( Purple ) Purple Tip $500
Yellow ) Yellow Tip $1,000
( Brown ) Brown Chip $5,000
Orange ) Orange Chip $25,000

ちなみに、このチップには金額も書かれているので、色と金額を覚える必要はありません。

  • 金額が書かれていない「カラーチップ(ルーレットチップ)」について

通常のチップのほかに、金額が書かれていない「カラーチップ(ルーレットチップ)」というものがあります。これはルーレットをするときに使います。金額はゲームの中で自由に決められるので、誰のチップか分かりやすいように色別に工夫されています。ただし、金額はゲーム上で決められているので、ゲーム限定のチップになります。ゲームを止めるときに通常のカジノチップに交換しないと、現金としての価値がなくなってしまいますのでご注意ください。ルーレットを止めるときは、必ずカジノチップに交換してください。これを忘れないようにしましょう。

  • カジノVIP専用のLaurynチップについて

カジノを高額でプレイしたい場合は、事前にスタッフに相談してVIP会員になり、Laurynチップというチップを使ってプレイします。Laurynチップはベットのみで、勝った金額に応じて通常のチップをもらうことができます。Laurynチップを使い切ると、ベットするための新しいLaurynチップが必要になります。この時に獲得した通常のチップをLaurynチップに交換することで、Laurynチップ全体の約0.6~0.8%がキャッシュバックされます。高額で勝負した時には良いサービスだと思います。

カジノで現金をチップに交換する方法を教えてください。

チップについて説明したところで、そろそろ “そもそもチップを現金からどうやって交換するのか?”という疑問がわいてきたのではないでしょうか?ここでは、現金からチップへの交換方法と、チップから現金への交換方法をご紹介します。

  • ゲーム開始前にチップを交換する

まず、現金からチップへの交換は、ゲームをするときにディーラーにお願いします。しかし、現金をテーブルの上に置いて「Please change」と言うだけです。試すのは簡単ですが、決してディーラーに直接渡そうとしないでください。これは、いくら払っているかを誰の目にも明らかにするためと、ゲームを監視しているカメラに映るようにして不正を防ぐためです。また、ディーラーも現金を受け取ろうとはしません。現金やチップは「手からテーブルへ、テーブルから手へ」というカジノの原則を守りましょう。

  • ゲーム終了後にチップ交換する

ゲームを楽しみ終えてカジノを出るとき、チップを現金に交換したいと思います。チップから現金への交換はディーラーではなく、”Casino Cashier “と呼ばれる両替所で行います。ルーレットを遊び終わったら、すでに述べたように、ディーラーにカラーチップから普通のチップに交換してもらってから、カジノキャッシャーに行こう。

ちなみに、チップは記念に持ち帰ることもできる。あまり多くの枚数を持ち帰ろうとすると不正を疑われてしまうので、常識的な範囲内にしておこう。

カジノでチップを交換する際のマナー

カジノでチップを交換する際には、いくつかの注意点があります。そのひとつが、すでに出ている「テーブルからの手渡し、テーブルからの手渡し」で、これはカジノの大原則とも言われています。繰り返しになりますが、現金をテーブルに置き、「Please change」と言って現金とチップを交換するようにしてください。この方法は各国で可能です。

  • ベッティングエリアに現金を置かない

また、現金をテーブルに置いてチップに交換する際にも注意点があります。それは、ベッドエリアに現金を置かないということです。現金を賭けてゲームをすることができるので、ベットエリアに現金を置くと、賭けてほしいのか、交換してほしいのかわからなくなってしまいます。ベットエリア以外では、ディーラーが手を伸ばしやすい場所に現金を置くのがマナーです。

  • ゲームの進行中にチップを交換してはいけない

最後にチップを交換する際には注意が必要です。具体的には、1つのゲームが終わって、他のお客さまが賭けているときの交換のタイミングです。ゲーム中にお客さんが手を入れるのはご法度だからです。最悪イカを疑うことになりますし、良くてもゲームの進行を止めることになります。スムーズにチップと交換するためにも、ゲームの進行が止まっていることを頭に入れておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

フォローする
最新記事
プロモーション